中文版  |   English

今の位置:ホーム > ニュース

ニュース

Webページの適合度とキーワード突出度       

文章来源:http://jp.trueland.net  作者:  发布时间:2012-12-4 19:34:39  浏览次数:

       SEOの中で、どのようにWebページの重要性を判断するのでしょうか?みなさんはご存知ですか?先週、サーチエンジン最適化サービスの業者山本一郎さんにインタビューしました。「キーワードがどのような位置に記述されているのかによって、Webページの重要性を判断するものだ」と彼が言っていました。
       また、今回の話題はそれではありません。検索エンジンがキーワードとWebページの適合度を測る指標の1つとして、キーワード突出度があります。だから、今回の話題はキーワードの突出度の最適化なのです。SEO最適化の中で、Webページを構成するHTMLソースの中で前方に記述されるものほど、また各要素内の先頭付近に出現する語句ほど、より「重要」「示したい」「目立たせたい」ものとして強い重みを付けてスコアリングするようです。キーワード突出度による重み付けは、HTML文書の本文であるbody要素内の全てになります。このとき、検索エンジンは、ソースの前方に配置される要素をより強く重み付ける傾向があるようです。やっぱり、改めてキーワードの最適化を考え直す必要がありますね。
       具体的にはどのところが最適ですか?例えば、body要素の開始タグの直後の要素は特に強く重み付けます。また例えば、ページ内にh2要素として書かれる見出しが複数回あるような場合には、先にかかれるものを、後に書かれるものに比べてキーワード突出度が高いものとして判断し、扱うようです。これは他の各要素についても同様と考えられます。なるほどですね。
       これはSEOの浅知恵ですが、詳細にご了解したい方は、必ず弊社のホームページを読んでください。お客様の今後の事業に役立てば、幸いです。また、キーワードのサービスが重要したら、なるべくキーワードの最適化会社に任せた方がいいです。すくなくとも安心できますね。

Tags: ブログ無料

  • 私たちのコンセプト:顾客の需要を中心にして、製品とサービスを統合し、顧客ニーズに導いていくのマーケティング型 サイトである。

著作権:上海珍島情報技術有限会社でございます。権利を保留します。沪ICP備06034033番