中文版  |   English

今の位置:ホーム > ニュース

ニュース

seoのスパム行為(一)       

文章来源:http://jp.trueland.net/  作者:佚名  发布时间:2012-2-14 14:32:37  浏览次数:


     検索エンジンの作業者にとって、よくスパム行為を聞きます、ではスパム行為は到底何か?スパム行為とは、自分サイトを上位表示させるために行われる人為的な操作で、 それによって検索エンジンの検索精度が下がってしまう行為のことです。 seo作業者にとって、こんな行為を避けるべきです。サイト作業者は、何がスパムで何がではないかについてよく知る方が良いでしょう。 以下にスパム行為と呼ばれるものの具体的な例を挙げてみたいと思います。
      まずは背景色と同じ色のテキストでキーワードを埋め込むことです、 これを注意が必要なのは、例えばページ背景が白く、その上に濃い背景色のテーブルなどを配置して、さらにその中に白い文字を配置した場合、 ユーザーにとっては読みやすいとしても、検索エンジンによってはスパム行為と判断されてしまう場合があるので注意してください。二つは極端に小さい文字でキーワードを埋め込むこともスパム行為です、そしてユーザビリティの観点からも、極端に小さな文字の使用はあまり好ましくありません。
        <meta>タグ内に大量のキーワードを記述することもスパム行為です、ドアページとは自サイトへの誘導のみを目的として作成される 検索エンジンに拾われやすいキーワードが記述されただけの意味の無いページです。 そのページを入り口(ドア)として、<meta>タグなどで自サイトへ転送したりします。 ドアページは検索エンジンへのスパムであるばかりではなく、 仮に上位表示を実現したとしてもユーザーに不愉快な印象を与えがちなので、やらない方が賢明です。
     そして <img>タグのalt属性に不適切にキーワードを埋め込むことや同じ内容のページを異なるドメイン名やファイル名で大量に複製することもスパム行為です 
      最近は検索エンジンの検索アルゴリズムの精度は向上しており、スパム行為へのチェックは厳しくなる傾向にあります。 テクニックでしかありません。 もともと面白くない、役に立たないWEBサイトに対してSEOテクニックを駆使しても検索上位は実現しにくいですし、 仮に実現しても、顧客満足度は向上せず、SEOの最終目的である売上向上や問合せ件数向上などには結びつきにくいのではないかと思います。 そしてスパム行為を避けますよ。

 

Tags: 中国SEOサービス

  • 私たちのコンセプト:顾客の需要を中心にして、製品とサービスを統合し、顧客ニーズに導いていくのマーケティング型 サイトである。

著作権:上海珍島情報技術有限会社でございます。権利を保留します。沪ICP備06034033番