中文版  |   English

今の位置:ホーム > ニュース

ニュース

検索結果上位表示の組織化       

文章来源:http://jp.trueland.net  作者:佚名  发布时间:2012-3-26 14:22:31  浏览次数:

     現代のインターネットは快速な発展しているにつれて、検索エンジン最適化会社はもっと多くなっています、もちろん、もっと大勢な人は検索エンジンのアルゴリズムを身につけたいです、競争も大きくなっています。
    SEO最適化の検索エンジンとはインターネット上で目的とするウェブページや情報などを検索するためのシステムの総称です。また、そのシステムを利用できるウェブサイトです。ウェブサイトの内容に応じて階層的に分類を行い、リスト化するディレクトリー型サーチエンジンと、膨大な数のウェブサイトを自動的に巡回してデータ収集を行い、それを全文検索するロボット型サーチエンジンの二種類に大別されます。サーチエンジン最適化の効果を達するためには、まずサーチエンジンが重要視するポイントを知っておく必要があります。サーチエンジンは人ではなくロボットですから、法則性があり、必ずやっておきたいポイントがいくつかあります。
    検索という行為が一般化するにつれて、各種目的別に多様化した検索エンジンが現れるようになりました。ブログの情報に特化した検索と商品情報の検索に特化した商品検索サイト、次々と新しい検索エンジンが生まれています。
    近年、中国SEOであろうと、海外のSEOであろうと、アフィリエイトを利用した大量のリンクを獲得した企業サイトが検索結果の上位に表示される傾向があり、公平性に疑問の声がある。加えて企業が自社の運営する複数のサイト(中には数百も運営していると見られる企業もある)間で、組織的に相互リンクを実施し、検索結果を操作しているとの指摘があります。
    競争が激しい分野(特に金融保険等)では企業が、上記のようにアフィリエイトと自社の複数のサイトからのリンク集中等で総合的に検索結果上位表示を実行しており、たとえ優良なコンテンツを作ったとしても、個人サイトの上位表示は難しくなってきています。特に競争が激しい分野は、検索結果で1ページ目の表示となる10位以内に表示させるのは非常に難しいです。

 

Tags: 日本SEO情報

  • 私たちのコンセプト:顾客の需要を中心にして、製品とサービスを統合し、顧客ニーズに導いていくのマーケティング型 サイトである。

著作権:上海珍島情報技術有限会社でございます。権利を保留します。沪ICP備06034033番